整体師の勉強法

整体師の勉強方法として独学で勉強する方法としては4つの方法があります。

通信講座、動画教材、専門書籍、WEBサイトでの情報収集といった方法です。

これらの方法でどう勉強するかは内容に合わせて決まる必要があります。

例えば通信講座での勉強方法は整体師としての知識の勉強をすることができるので、知識を深めたいと思うならば、通信講座をして決められた時間と日にちで整体師の勉強をすることが効率良く勉強できる良い方法と言えます。

このようにまずは内容に合わせてから勉強方法を決めます。

自分の目標の整体師を決める

次にどんな整体師を目指しているかを決定して、整体師の勉強をしていくかを決める必要があります。

整体師には資格はないため、どんな整体師になりたいかを決定する必要があります。整体師では指圧の勉強、整体の技術を見る、解剖学、経路の勉強、アロマの勉強などがあります。

整体師の場合は知識だけでなく技術も必要になってくるため、実践を心がけた勉強をしていく必要があります。

勉強の範囲としては自由があるので、優先順位を決めて、勉強する必要がある分野を決定していく必要があります。

指圧の勉強をしていくには知識も必要ですが、技術も必要になってきます。知識の勉強としては書籍やや通信講座で勉強することはできますが、技術は勉強できません。

そのため、技術は動画教材から実際の指圧の流れやポイントを見て勉強することができます。

動画で技術を学ぶ際に自分も枕などに道具を用いて、指圧の真似をしていくと良いです。または、実際に施術を受けてみることで力加減などの技術を体験して知ることができます。

知識と技術が向上してきたら

また、知識と技術がある程度身についてきたと感じたならば、家族や友人などに指圧などを試しに行ってみて、技術を確認することができます。

指圧などは下手であれば相手がどれだけ良いと言っても体の反応から分かることができるので、この方法で今の自分の知識と技術の力量を試すことはできます。

整体院の未経験OKのところで働かせてもらうことで技術と知識を得ていくこともできます。

ここで基本通りの押し方や揉み方などを勉強することができて、実際に実践することもでき、経験値として役に立つので働きながら知識と技術の向上をしながら勉強していくことが可能です。

整体師仲間を作ってコミュニティやグループで勉強することもできます。いろんな人と集まって勉強することで自分にない技術を知ることができ、またその技術を実際に体験することもできます。

仲間がいることで自分の気持ちも高まり勉強する意欲も湧いてきます。仲間との繋がりもできるため、疑問点があると分からないままにならずに解決していくことができると思います。

開業するためには

もし整体師として開業したいと思うならば、自分の知識と技術がしっかりしているかを確認するため、どこかの整体院の方にじっくり教えてもらうことができます。

個人で開業されている方ならば、人が少ないため、時間があるときに個人的に技術を教えてくれやすいです。

30代男

どうやって勉強したのかの方法をアドバイスとして聞くこともできるため、開業したい方は短期間でも弟子入りすると整体師として行っていく自信が付いてくるはずです。

難易度(勉強時間)

整体師として一人前になって開業しようと思うならば、スクールに通って勉強することで、半年から2年くらいで必要な知識が身につくと言われています。

そのため、独学で学ぼうと思うならば半年の勉強で知識や技術を身に付けることができるとも言えます。個人差によって整体師になるまでの時間に違いはあるため、最長で2年くらいかかるので、簡単な資格ではありません。

もし、開業して整体師として行っていっても日々勉強していくことが必要な職業だと言えます。

※あくまで目安なので個人差はあります

試験情報

基本情報

【資格種別】民間資格

【資格区分】なし

【受験資格】JTTA認定校のカリキュラムを修了

【試験日】スクールにより異なる

【試験場所】全国各地のスクールなど

【問い合わせ先】各スクールにお問い合わせ下さい

受験者数・合格率

合格率は90%程

皆さんの勉強法を掲載!

・・・募集中です・・・