CAD利用技術者の勉強法

CADは就職先や業種によって、種類が違うので、できれば就職先のCADソフトを問い合わせるのが勉強がとても効率的になって良いです。

しかし、知る事が出来なかったり、知る事が出来たとしてもそのCADソフトが市販されていなかったり、テキストさえ販売されていないケースもあります。

その場合は、基本的なCADソフトの勉強をするのがベストです。基本的なCADソフトの勉強は様々なCADソフトや最新のバージョンにも対応しやすくて、早く身に付けやすいです。

ネットで検索すると、JWCADと言うCADソフトがダウンロードできるので、それをベースに勉強をすべきです。

また、AutoCADと言うソフトを思い切って先行投資として購入するのも有力な選択肢の一つです。

テキストを購入する

本屋さんで、ソフト毎のテキストを購入した方が、ネットのサイトから学ぶよりも勉強がしやすいです。テキストを購入する時は、業種が近いかどうかに注意する事です。

業種が近ければ近いほど勉強の効率が上がります。まだ、電話サポートのサービスを受けられるテキストもあります。CADは、知識を覚えると言うよりも、慣れると言う感覚に近いです。

自動車の運転のように無意識に操作するのを目指す感じです。ですから、何度もマウスやキーを押してみて慣れるようにする勉強方法がベストです。

CADスクールに通うことも視野に入れよう

CADスクールに通うのも、入門者には良いと言えます。簡単な事がわからなくて多くの時間が経過してしまうのは勿体ないです。

スクールなら、すぐにわからないと主張して、インストラクターに、ぱっと教えてもらい、短時間でどんどん次のステップに進んでいけます。

ある程度知識が身に付いたら独学に切り替えるのが理想的です。実際に本番の試験問題の形式に近い問題を多く解くのが効果的に自分がわからない部分が浮き彫りになります。

CADの試験は、時間との勝負でもありますので、もっと効率的な図の描き方はないか、テキストを見直す事も重要です。

また、テキストには中級者レベルの内容や上級者レベルの内容が混ざっています。

2級の試験の合格を目指しているのでしたら、ついでに上のレベルの勉強もしておこうと思わずに、2級レベルの事を徹底的に勉強すべきです。

30代男

2級レベルのスキルを完璧に身につければ試験に合格できますし、2級レベルのスキルは1級の土台となる大切なテクニックなので、中途半端に身に付けたままでは、結果的に1級試験の勉強の遠回りになるのです。

テキストの紹介

CAD利用技術者試験 公式ガイドブック」があるので、まずはこちらをメインに勉強を進めて下さい。

併せてお勧めなのが「はじめて学ぶAutoCAD LT 作図・操作ガイド 」です。基本的な操作方法や、基本機能を身に付けやすい構成になっているのでこれから勉強を始める方にも最適です。

端から順番に見ていくだけで、丁寧に説明しているので、操作手順がわかります。他のテキストだと、順番に載せたらいいのになーと言うはがゆさを感じる所ですが、このテクストでは順序だてて載せてるのでストレスが貯まりません。

途中も説明がしっかりしていて、最初の方だけが丁寧なテキストとは訳が違います。

入門者にとって何を重点的に記載すべきかを心得ている感じで、入門者にはピッタリです。3回程度読み直せば、重要な知識は、全部吸収できやすいです。

>>その他のテキストを探す<<

CAD講座の紹介

ヒューマンアカデミー

CADの講座を受講する際に真っ先に考えて頂きたいのが「ヒューマンアカデミー」です。

スタートカウンセラーからジョブカウンセラーまで4人の専任プロがサポートしてもらえるので、自分に合ったカリキュラムで学ぶことができます。

勿論、資格講座も行っておりCAD利用技術者試験1級合格者の3人に1人がヒューマンアカデミーの受講者なので実績も十分です。

就職フォローもしてもらえるので、資格の勉強をしながら効率よく仕事探しに専念することができるのも大きな魅力です。

詳細を見る

受験者数・合格率

1級(3次元)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 222人 21.6%
2015年後期 275人 18.5%
2015年前期 248人 25.0%
2014年後期 297人 18.9%
2014年前期 242人 16.5%
2013年後期 334人 36.8%
2013年前期 341人 48.4%

準1級(3次元)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 265人 36.2%
2015年後期 381人 40.4%
2015年前期 262人 48.5%
2014年後期 400人 42.5%
2014年前期 274人 44.9%
2013年後期 387人 47.2%
2013年前期 344人 47.1%

2級(3次元)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 828人 48.1%
2015年後期 1,034人 54.5%
2015年前期 914人 64.8%
2014年後期 1,143人 59.5%
2014年前期 928人 39.3%
2013年後期 1,110人 48.2%
2013年前期 994人 53.5%

1級(トレース)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 45人 60.0%
2015年後期 64人 65.6%
2015年前期 55人 27.3%
2014年後期 82人 67.1%
2014年前期 72人 65.3%
2013年後期 103人 60.2%
2013年前期 67人 44.8%

1級(機械)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 226人 46.9%
2015年後期 355人 53.0%
2015年前期 255人 54.5%
2014年後期 401人 51.6%
2014年前期 281人 32.7%
2013年後期 445人 31.0%
2013年前期 353人 24.4%

1級(建築)

時期 受験者数 合格率
2016年前期 95人 43.1%
2015年後期 133人 57.9%
2015年前期 135人 36.3%
2014年後期 158人 51.3%
2014年前期 154人 59.1%
2013年後期 176人 32.4%
2013年前期 198人 52.5%

2級

時期 受験者数 合格率
2015年 4,223人 52.7%
2014年 4,770人 55.0%
2013年 5,233人 52.5%
2012年後期 2,305人 45.8%
2012年前期 2,573人 51.4%
2011年後期 3,044人 45.9%

基礎

時期 受験者数 合格率
2015年 961人 52.7%
2014年 831人 60.4%
2013年 730人 71.3%
2012年 739人 67.3%
2011年 747人 61.8%
2010年 855人 82.7%

難易度(勉強時間)

3次元CAD利用技術者試験の2級の合格率は50%ぐらいです。準1級の合格率は、40%ぐらい、1級の合格率は、20%ぐらいです。

2次元CAD利用技術者試験の2級の合格率は、50%ぐらいで、1級の合格率は、50%ぐらいです。

トータルの勉強時間は、20代で普通の学習能力の方々なら毎日2時間勉強すれば2ヶ月も勉強すれば、3次元CAD利用技術者試験の1級以外は合格圏内に充分入れます。

3次元CAD利用技術者試験の1級はとても難しいので、1年ぐらいみておくのが良いと思います。

※あくまで目安なので個人差はあります

試験情報

基本情報

【資格種別】民間資格

【資格区分】1級(機械、建築、トレース)、2級、基礎、3次元1級、3次元準1級、3次元2級

【受験資格】なし(但し飛び級は出来ない)

【試験場所】全国各地

【問い合わせ先】一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)

皆さんの勉強法を掲載!

・・・募集中です・・・