MOSの勉強法

ExcelでもWordにも言えることですが、MOSの勉強法としては、実技試験になるので、頭で考えるよりとにかく問題を徹底的にこなしていくことが重要です。

試験対象のソフトをとにかく触りまくって感覚を得たのちに、テキスト付録のCDを入れて、何周にもわたり問題を解きまくって勉強します。そうして問題に慣れることで、似た問題が出てきてもすぐに対応することができます。

30代男

自分に解けなさそうな問題は後回しにして解ける所から解いていきましょう。

テキストの紹介

FOMから出している、「Microsoft Office 対策テキスト 問題集」、これ1冊あれば十分です。模擬問題をひたすらこなして問題に慣れていきましょう。

>>テキストを探す<<

勉強時間の目安

1科目1日2時間程度の勉強時間で、2週間もあれば合格できるレベルに達するでしょう。トータル時間で言えば30時間ほど。休日二日間でみっちり勉強すればそれだけで十分です。

但し、これはあくまでPCを使える方を対象にしているので、年配者などPCに抵抗のある方なら倍以上の勉強時間を要するでしょう。(年配者はPCが苦手という、勝手な偏見をもってすいません・・・)

※あくまで目安なので個人差はあります

試験情報

基本情報

【資格種別】民間資格

【資格法令】

【資格区分】Excel(一般・上級)、Word(一般・上級)

【受験資格】なし

【試験日】毎月1~2回

【試験場所】全国各地

【受験料】10,290円~12,390円

【問い合わせ先】株式会社 オデッセイコミュニケーションズ

試験概要

対象のソフトを実際に操作して、要求された作業をどれだけ確実にこなせるのかを判定します。

試験結果は、試験終了後にすぐに確認することができます。

合格基準

非公開

受験者数・合格率

非公開

試験難易度

スペシャリストレベルになると若干難易度はアップしますが、それでも他の資格に比べるとかなり簡単です。

業務でWordやExcelを使っている方であれば、特に試験対策を立てなくても合格できるレベルです。

よくある質問

独学でも取得可能?

独学で勉強するのが一般的です。

PCを持っていない、Word・Excelを持っていない、PCを全く触ったことが無い方であれば、近所のパソコンスクールなどに通う方が確実だと思いますが、基本的にこの資格はお金を出して勉強するような資格ではありません。

皆さんの勉強法を掲載

自信を付けることが大事

市販のテキストを購入して勉強しました。テキストは何種類か出ていますが、実際の作業画面の画像が載っていて、操作方法が目でわかりやすいテキストを選びました。自分のペースに合わせて自宅で勉強しましたが、実技的な面が大きい資格なので毎日練習をし、操作方法に慣れることを重視しました。
テキスト付属の練習ソフトで模擬試験を繰り返し、自信をつけてから試験に臨みました。

成実 20代女性正社員 2015年11月16日
勉強のためのテキスト

勉強のためのテキストは、FOM出版の「Microsoft Office Specialist Microsoft Excel 2010 対策テキスト& 問題集」を使った。
上記のテキストを一通りやってから、付録の模擬テストをやったのだが、思ったより難しくて、時間が足らなかった。
何度か復習したが、ギリギリ合格できるかというラインだった。
不安に思いながら、mos excel 2010のテストを受けにいった。結果は975点であっさり合格。時間も8分くらい余った。
上記のテキストを勉強すればたしかに受かるが、実際のテストはもっと簡単なので、やりすぎるのは勉強時間がもったいないです。

ドラえもん 20代女性学生 2015年9月8日
MOS エクセル

MOS エクセルの基礎一般の資格を取りました。
勉強は独学で、テキストを何度も繰り返しました。
勉強時間は1日約2時間で本当に繰り返し、繰り返して「飽きた」と思うくらいに勉強しました。
もう大丈夫だろうと思い、試験に挑みましたが、緊張でマウスをカタカタ鳴らしてしまいました。
テキストにもない問題も出て来ましたが、何とか答えを出す事が出来、合格しました。

さむらい 40代男性正社員 2015年4月15日

・・・皆さんの勉強法を募集しています・・・