ファイナンシャル・プランニング技能士の勉強法

2級

最短期間で合格を目指すなら、まずは過去問をひとつ解いてみましょう。

問題集を買えば過去問が必ずひとつは付いています。

ファイナンシャルプランナーの試験で問われる内容は、税金や年金、住宅など人によってはすでに手続きの経験がありある程度知識を持っていることでしょう。

すべての項目を一からわざわざ勉強するのは非効率です。苦手分野を炙りだしてから問題集で勉強します。

問題集を読んだだけでは理解できない場合は、ネットや関連本を頼りましょう。もし年金の項目が分からないなら、年金を受け取る人に向けてアドバイスが書かれたWEBページや行政が出しているパンフレットなどが多数あります。

また、法律制度が改定されたときもそれに準じた問題が出されることが多いので、そのチェックも含め勉強してください。

自分の状況に置き換えて読み込むことで理解が進みます。より正答率を上げるには、過去問は最低5年分はやりこみましょう。

30代男

2級は似たような問題がほとんどなので過去問の内容をキチンと理解しておけば、合格はもう目の前です。

テキストの紹介

2級にせよ3級にせよ、これから初めて勉強される方は「みんなが欲しかった! FPの教科書」を使って勉強すると良いでしょう。

数あるFPのテキストの中でも有名なテキストで、私も勉強する際に実際に利用していましたが各項目がコンパクトにまとめられていて分かりやすいので、勉強嫌いな方でも取っつきやすいと思います。

ただ、問題が乏しいので、「みんなが欲しかった! FPの問題集」や「FP技能検定 精選過去問題集」を併せて購入して、問題を徹底的にこなして問題に慣れていきましょう。

3級でしたら、テキスト1冊と問題集1冊あれば十分でしょう。

>>テキストを探す<<

勉強時間の目安

まず、これから初めてFPの勉強を始める場合での3級取得までの勉強時間はおよそ100~150時間程と言われています。

通信講座を利用する場合は、基礎知識を徹底的に叩き込むので、独学で勉強するより勉強時間はかかると思います。(その分、合格する確率が高くなるのは言うまでもありません)

2級と3級はそこまで難易度は変わらないので、3級を取得してしまえば2級取得までの勉強時間は100時間も要らないでしょう。

 

※あくまで目安なので個人差はあります

試験情報

基本情報

【資格種別】国家資格

【資格法令】名称独占資格

【資格区分】1級、2級、3級

【受験資格】1級:2級合格後に実務経験1年以上など、2級:3級合格者など、3級:FP業務に就いている(予定でも可)

【試験日】1級(1月・9月)、2級・3級(1月・5月・9月)

【試験場所】全国各地

【受験料】1級:筆記試験(8,900円)実技試験(25,000円)、2級:筆記試験(4,200円)実技試験(4,500円)、3級:筆記試験(3,000円)実技試験(3,000円)

【問い合わせ先】一般社団法人 金融財政事情研究会 検定センター

試験概要

試験は、筆記試験と実技試験で実施されます。

合格基準

  • 1級:学科:200点満点で120点以上、実技:200点満点で120点以上
  • 2級:学科:60点満点で36点以上、実技:50点満点で30点以上
  • 3級:学科:60点満点で36点以上、実技:50点満点で30点以上

受験者数・合格率

1級 受験者数 合格率
2015年9月 736人 96.5%
2級 受験者数 合格率
2015年9月(筆記) 16,492人 35.44%
2015年9月(実技) 11,880人 60.13%
2015年5月(筆記) 16,043人 40.20%
2015年5月(実技) 11,674人 63.70%
3級 受験者数 合格率
2015年9月(筆記) 13,622人 77.93%
2015年9月(実技) 12,816人 84.14%
2015年5月(筆記) 9,778人 76.89%
2015年5月(実技) 9,345人 90.59%

試験難易度

非常に人気のある資格で、就活でも存分にアピールできる資格ですが、試験の難易度は国家資格の中でもかなり低いです。

試験範囲は広いですが、暗記問題で覚える内容も複雑じゃないですしね・・・

2級と3級の難易度は似たようなものなので、3級を取得できればもうひと踏ん張り勉強すれば2級も取得できるでしょう。

よくある質問

独学でも取得可能?

暗記問題ばかりなので、勉強する時間が十分にとれてテキストや問題集も用意できる環境にあれば、わざわざ通信講座や予備校などに通う必要はありません。

ただ、人気資格でスクールも豊富にあるので、学力に自身の無い方は、手軽に利用できる通信講座を利用するのも一つの手です。

皆さんの勉強法を掲載

ネットでの問題集をひたすら繰り返す

私はファイナンシャルプランナーの資格を取りたくて勉強は3級程度ですが2か月程致しました。
非常に簡単な3級なので9割9分程は点を取れていました。
勉強法は3級程度ならネットでの問題集をひたすら繰り返す、これだけです。3級の年代別にまとめてネットでは載っていますので非常に見易いのです。
特化して勉強をしたジャンルは実技で必要とされる年金関係と金融関係の電卓を使うシーンですね。これは、FP試験は年に3回あるのですが、方程式をしっかりと覚えていないといけないため、何回も計算して頭に叩き込む必要があります。
今はスマートフォンも多く普及しているので会社の昼休みの時間を有効活用する、そして待ち時間などにもスマートフォンを使って勉強を繰り返します。
ちなみにですが2級もネットの問題集だけでも通用します。1級はテキスト、問題集をしっかりと買って勉強しないといけないため、登竜門の3級を目指している方はまずは、3級から取得して、自信をつけていきましょう。

大島 2015年12月24日
TACの独学道場を利用

TACの独学道場でテキスト・DVDを購入し、勉強しました。
仕事で経験のある内容の資格であれば、完全に独学で勉強する手もあったと思いますが、私としては、仕事とは関係のない資格であり、周りに聞ける人も居なかった為、思い込みを排除して基本的な所から説明してくれる(また、質問も出来る)TACの独学道場のシステムが合っていたと思います。

野口 2015年10月3日
過去問は5年分やりこむ

FP2級の勉強法は「とにかく過去問を完璧に解けるようにすること」に尽きます。
実際に過去問を解いたり受験するとわかるかと思いますが、過去問をアレンジしたような問題が頻出されています。
よって、まずは過去問集を一冊購入し、それを完璧にできるようにしてください。また、法律制度は頻繁に変わるので問題集は最新版を持つことをお勧めします。

南原 2015年6月10日
問題は殆ど変らない

金融業界で仕事をしているので、日常から携わる言葉が多いので比較的楽に覚えられる項目がある。
しかし、他の不動産などはまったく知識がないのでその辺だけは、問題集を何度もするなどして
覚えていた。
問題は殆ど変らないことから、初めに正解を示した問題集を作り、それをよく読み、その後、
もう一度回答白紙のものを見て覚えているか確認する、というやり方をしたら、覚えやすかった。

友永 2015年4月4日

・・・皆さんの勉強法を募集しています・・・