介護職員初任者研修の勉強法

まず最初に言っておきたいのが、介護職員初任者研修はその名の通り、介護職員初任者研修を受講して修了することで資格を取得することができるので、研修さえ真面目に受講していれば、資格を取得する為の勉強はそれほど必要としません。

とは言っても、研修修了時に評価試験(筆記試験)が実施されるので研修で分からなかった箇所は自分で勉強して知識を補う必要があります。

評価試験の構成は各事業者によって異なるので、試験対策は研修を実施している事業者でアドバイスを受けるのが一番手っ取り早いと思うのでここでは説明しません。

30代男

評価試験に落ちても、再チャレンジできるので安心(お金はかかるけど・・・)

テキストの紹介

マンガでできる介護職員研修」は漫画テイストになっていて勉強嫌いの方でも読みやすいと思います。内容も分かりやすくて試験だけでは無く実務でも参考になります。

勉強時間の目安

講義のカリキュラムは130時間です。

試験情報

基本情報

【資格種別】民間資格

【資格法令】

【資格区分】なし

【受験資格】なし

【試験日】随時

【試験場所】全国各地

【受験料】研修料金は10万円程(各事業者により異なる)

【問い合わせ先】各事業者

研修概要

介護の仕事をする際に必要な知識の習得を目指し、研修は各科目合計130時間と決められています。研修終了後に筆記で認定試験を行い、見事合格すれば認定証を受取ることができます。

土日祝や夜間のみのスケジュールで開催している事業者もあるので、仕事をしながらでも研修を受けることも可能です。

合格基準

各事業者によって認定基準は異なる

受験者数・合格率

非公開

試験難易度

合格率は非公開ながら90%以上あるとの噂があるので、研修をキチンと受講していれば合格することは容易です。

研修を受講してみてレベルに付いていけなさそうでしたら、市販のテキストを購入して知識を補って下さい。

よくある質問

男性でも研修を受けることはできる?

資格の特性上、女性の受験者が多いですが当然男性でも受験することは可能です。

勉強していて分からない箇所があったら?

スクーリングの時に講師に聞くか、早急にアドバイスが欲しいのでれば直接、研修を実施している事業者に問い合わせて下さい。電話や郵送やファックスなどで回答してくれる事業者が多いです。

皆さんの勉強法を掲載

テキストを初めから何度も読み返し

福祉関係の仕事に転職をしたくて、介護職員初任者研修の資格を取得しました。基本的には福祉学院に通い勉強した訳ですが、最終課題で学科試験があり久しぶりに猛勉強しました。
やり方としては、とにかくテキストを初めから何度も読み返しました。そして章末にある練習問題を何度も繰り返し解きました。更に逆の解き方で、練習問題の答えになっている単語について、自分で問題を作ったりもしました。試験自体は難しく無かったのですが、勉強法が良かったと思っています。

真奈美 40代女性主婦 2015年12月13日
1日でも欠席すると資格をもらうことができない

介護職の登竜門として位置づけられているので、受講(自体は簡単です。ホームヘルパー2級の時には無かった筆記試験がありましたが、特に難しいと思うことなく合格しました。ただ、130時間の研修を1日でも欠席すると資格をもらうことが出来ませんので、時間の都合の付かない人は受講するのは控えた方がいいでしょう。

とり 30代女性主婦 2015年10月28日
10年前に取得

私は10年ほど前に「ホームヘルパー2級」の資格を取りました。現在は「初任者研修」という名称に変わっていますが内容はほぼ同じようです。講習時間が長くなったり実習の時間が多くなったようです。
私は「三幸カレッジの講習」に申し込み、講習生になりました。送られてくるリポートの提出と、実際に近くの講習会会場に三か月通い、現場の実習を終えて無事に取得できました。即、実習先の訪問介護事業所に就職して「ヘルパーさん」として7年働きました。

和代 40代女性主婦 2015年9月29日

・・・皆さんの勉強法を募集しています・・・