ひきこもり支援相談士の勉強法

勉強法と言っても、ひきこもり支援相談士の資格を取得するには、ひきこもり支援相談士認定協議会が実施している講座の受講が必須になるので、講座のテキストに沿って勉強して課題を提出してクリアすれば良いだけです。

ですので、ご自身でテキスト購入して独自に勉強するなどの対策は特に必要ありません。

30代男

講座の勉強期間は最大6ヶ月なのでゆっくり時間をかけて勉強することができます!

教材の紹介

  • 講義DVD 3枚
  • テキスト 2冊
  • 問題集 1冊
  • 学習の手引き 1冊

教材にこれらの資料が付属されています。

ひきこもり問題に対する考え方、なぜ、ひきこもりが発生するのか?その原因と対処法、ひきこもりに対する学校や家族の接し方、相談支援に関する基礎知識や流れ・進め方、ひきこもりと医療機関への繋がりなどべ勉強してきます。

特にDVD教材では、ひきこもりに対する問題をどのように解決していけば良いのかを丁寧に解説しているので、資格取得の為だけじゃなくて、実務や実際の生活の中でも応用することができます。

勉強時間の目安

ひきこもり支援相談士養成講座の在籍期間は6ヶ月ですが、普通に勉強していれば3ヶ月程度で課題を提出できると思います。

※あくまで目安なので個人差はあります

基本情報

【資格種別】民間資格

【資格法令】

【資格区分】なし

【受験資格】なし

【試験日】課題提出なので随時

【試験場所】

【受験料】35,000円(講座費用)

【問い合わせ先】一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会

試験概要

通常の様な試験は無く、講座の付属されている課題(レポート)を提出して合格することで資格を取得することができます。

合格基準

不明

受験者数・合格率

合格率は80%程度と言われています。

試験難易度

課題提出で落ちても再提出が可能なので頑張ればいずれ合格できます。

よくある質問

実務経験が無いけど大丈夫?

講座をお受けるのに、実務経験は必要ありません。実際に、仕事の為だけでは無く、自分の子供の為に講座を受講する生徒さんもいます。

皆さんの勉強法を掲載

ひきこもり支援相談士養成講座を受講

去年、「たのまな」の通信講座を経由してひきこもり支援相談士養成講座を受講しました。テキストは分かりやすくDVDでは不登校の実態や心理について講義を聞くことができたので、大変参考になりました。

試験はレポートを提出して合格を貰うだけで良いので、暗記する必要も無く、一般的な資格に比べて簡単に取ることができます。

洋子 40代女性主婦 2015年10月25日
講座の内容は非常に充実

講座の内容は非常に充実していて、実務で活かせそうなことも実体験をもとに学ぶことができます。通信講座の割に費用もそれほど高くないので、児童を相手にした仕事をされている方は勉強になるので是非取得を考えてみてはいかがでしょう。

トモエ 30代女性フリーター 2015年7月14日

・・・皆さんの勉強法を募集しています・・・