私も字が下手なので、ボールペン字の通信講座について興味がありますが、各会社で数多くの講座が実施されておりどの講座を選べば良いのか悩まれている方もいることでしょう。

ここでは、ボールペン字講座を実施していて、特に評判や認知度の高い「ユーキャン」「たのまな(ヒューマンアカデミー)」「がくぶん」の3つの講座を比較していきます。

※2017年4月2日時点の情報

通信講座の比較

受講費用

ユーキャン 31,000円(税込)
たのまな 28,500円 (税込)
がくぶん 28,900円(税込)

受講費用はたのまなが一番安いですが、どの講座も3万円前後と似たり寄ったりです。

ユーキャンとがくぶんでは分割払いが可能なので、今すぐ受講料を払うのが経済的に厳しい方でも安心です。

学習期間

ユーキャン 6ヵ月(1年延長可能)
たのまな 6ヵ月
がくぶん 6ヵ月

学習期間はどれも6か月で同じです。

ユーキャンでは6ヵ月の受講期間が終わっても継続して更に1年間のサポートを受けることができるので、のんびり自分のペースで受講されたい方ならユーキャンがお勧めです。

添削回数

ユーキャン 12回
たのまな 12回
がくぶん 12回(任意課題+3回)

検定講座であればテキストの内容が最も重要視されますが、字を矯正するためには添削してもらうことが重要です。

どの講座も添削回数は12回と同じですが、がくぶんでは専用の課題が更に3回ついてくるのでお得です。

講師の紹介

ユーキャン 赤ペン先生
たのまな 西澤幸子先生(他7名)
がくぶん 田中鳴舟先生など

たのまなとがくぶんでは公式サイト内に講師の紹介がされています。

西澤幸子先生は日本賞状技法士協会副主任教授で、田中鳴舟先生は日本ペン習字研究会会長と知名度も抜群です!

これらの講師が実際に添削をしてくれるのかはこちらでは分からないので問い合わせて欲しいですが、どの講座も経験豊富な先生から添削してもらえるので安心して下さい。

受講特典

ユーキャン 筆記具3本セット「LAUDA」
たのまな 三菱uniボールペンが2本
がくぶん 特になし

受講特典って気になりますよね。

ユーキャンとたのまなではボールペンが付いてくるのでお得感があります。

通信講座の紹介

ユーキャンの紹介

生涯学習のユーキャン

ペン字の通信講座と言えばユーキャンを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

これまで200万人以上がユーキャンのペン字講座を受講しており実績も十分!

添削サービスの提供はもちろん、練習していて分からない箇所があれば、電話やメールでその都度問い合わせることができるのも大きな特徴です。

教材

  • テキスト:6冊
  • あて名便利帳
  • 楷書・行書字典

ユーキャンのテキストはイラストを多用しているので、飽きがこなく学生さんにも好評です。

1日2ページを目標にしたカリキュラムが組まれているので、会社員や子育てが忙しい主婦でも無理なく練習することができます。

口コミ

こちらの講座を通じて自分では気づかなかった文字のクセがたくさん見つけることができました。でも繰り返し書くことで自分の書くひらがなが綺麗になるのが分かり、楽しかったです。

公式サイト先

ユーキャンの実用ボールペン字講座

たのまなの紹介


たのまなはヒューマンアカデミーの通信講座になります。

講座のポイントとしては、ひらがなから名前や住所など普段書く機会が多い文字を重点的に練習・添削することができるのでかなり実用的なカリキュラムが組まれている印象です。

教材

  • 狩田巻山先生著「ペン字精習」
  • 新実用ボールペン字講座 DVD2枚組
  • スピード上達ひらがな・カタカナ用「書写練習帳」
  • ひらがな・カタカナ用「書写練習・提出帳」Vol.Ⅰ
  • ひらがな・カタカナ・数字・芳名・のし袋・年賀状用「書写練習・提出帳」Vol.Ⅱ
  • 文字をきれいに書く為の「基本点画」書写練習帳
  • 基本点画・用語・修了課題用「細字練習・提出帳」
  • 一般・ビジネス・暮らしの用語「すぐ使える便利な用語」書写練習帳
  • 便利!役立つ!「レイアウト集」年賀状・封筒宛名・のし袋・芳名帳用
  • 新実用ボールペン字講座「学習の手引き」

教材はかなり豊富です。

特にDVDでは文字を書くリズムを動画で習うことができるので、ただ本を真似て書くより正しい文字の書き方を身につけることができます。

口コミ

飽きやすい性格で何をやってもすぐに辞めてしまう性格ですが、こちらのテキストは楽しみながら練習することができるので良かったです。

公式サイト先

たのまなの新・実用ボールペン字講座

がくぶんの紹介

日ペンのボールペン習字講座 がくぶん

がくぶんはとにかく歴史が古く、平成7年からペン字教育を開始しているのでノウハウは十分です。

添削では専任の担当者が付くので、添削を出すたびに注意されるポイントが異なるといった心配もありません。

定期的にスクーリングも行っているので、同じ目的をもった受講生と刺激しあいながらレベルアップを図ることができます。

教材

  • テキスト:7冊
  • スタディガイド
  • 硬筆書写ハンドブック
  • 付録テキ スト
  • トレーニングブック2冊
  • ソフト下敷き

綺麗な文字を書くためのテキストだけではなく、文部科学省後援の「筆書写検定」の取得を目指せるカリキュラムが組まれているので、ただ文字を上手くなるだけではなく資格の取得も視野にいれながら練習を進めることができます。

口コミ

当たり前ですが先生の字が物凄くうまいです。

公式サイト先

がくぶんのボールペン習字

結局どれがいいの?

  • 受講料なら「たのまな」
  • テキストの豊富さなら「たのまな」
  • ゆっくり練習したいなら「ユーキャン」
  • 資格を取得したければ「がくぶん」

受講料に関してはさほど変わりませんが、テキストの豊富さで選ぶなら個人的にたのまなが一番だと思います。

最長1年半の受講期間があるユーキャンも魅力的だし、資格の取得まで見越すならがくぶんも捨てがたいです。

まずは資料請求をしてどういったテキストがありどのようなカリキュラムで練習していくのかを自分の目でみて確認しながら比較することが大事です。