法律のプロとして数千種類の書類を扱うことができる国家資格・行政書士。独立や開業が可能な職業ため、転職を有利に進められる資格のひとつとして人気を集めています。

しかし、行政書士になるための試験はとても難しく、その合格率は1割にも満たないと言われています。さらに、仕事や付き合いで忙しい社会人にとって勉強時間の確保も難しいところ。

「仕事をしながら資格を取りたい!」「勉強したいけれど、どうやって始めたらいいの?」と悩む方にオススメなのが、「通信講座」を利用する勉強法です。

通信講座を利用するメリット

  • 自分の時間を有効利用しながら勉強できる
  • 質の高いテキストや教材で効率的に合格を目指せる
  • 費用を安く抑えられる

1番のメリットは「時間を有効利用しながら勉強できる」という点。特に仕事をしながら資格取得を目指す社会人にとって、試験までの勉強時間の確保が大きな課題となります。

通信講座の場合、テキストを持っていれば空き時間に勉強できるため、自分のペースで勉強することが可能です。

また、使用するテキストの質が高いのもメリットのひとつ。各通信講座で使用しているテキストは、過去の試験で出題された問題から傾向をつかめる内容となっています。

質の高いテキストで勉強を続けることは、効率的な学習にもつながるでしょう。過去問を解いて出題形式や設問に慣れることで、実際の試験を想定しながら試験勉強を続けられます。

また、通信講座は予備校に通学するよりも安い費用で勉強できるのもポイント。なにかと出費が多い社会人にとって、資格取得にかかる費用を抑えられるのは嬉しいですよね。

通信講座の比較

ここでは、行政書士の試験勉強ができる「たのまなの行政書士【安心合格】講座」「ユーキャンの行政書士講座」「フォーサイトの行政書士通信講座」の3つを比較。

受講費用・学習期間・質問回数・添削回数の4つを比べた結果をまとめました。

受講費用

たのまな 217,500円(税込)
ユーキャン 63,000円(税込)
フォーサイト 52,550円(税込)
※単科講座 基礎講座2017年試験対策(CD+DVDコース)の場合

受講費用が1番安いのはフォーサイト。資格取得に向けて、お手頃価格で勉強を始められます。

なるべく費用を抑えたい方向けだと言えるでしょう。どの通信講座も分割払いが可能ですので経済的にも安心です。

学習期間

たのまな 1年間
ユーキャン 6ヵ月
フォーサイト 年度内の本試験前日まで

たのまなは1年間の学習期間が設けられているため、試験当日に向けてサポートを受けながら着実にスキルアップを目指せます。

学習期間が終了する1ヵ月前に連絡すれば、無料でもう1年延長することも可能。万が一試験を受けられなかった場合も再度勉強に取り組めます。

受講費用が安い反面、学習期間が短いのがユーキャンのデメリット。行政書士試験に合格するために必要な時間は多くて1000時間程度だと言われています。勉強時間の確保が難しい社会人にとって、学習期間が短いのはマイナス点かもしれません。

フォーサイトは、年度内の本試験前日まで学習期間が設けられています。翌年の試験に向けて勉強するコースも用意されていますが、年度内の試験に合格した場合のキャンセルは受け付けていないのでご注意を。

質問回数

たのまな 制限なし
ユーキャン 1日あたりの質問回数に制限あり
フォーサイト コースにより上限が異なる

普段は自分のペースで勉強を進める通信講座ですが、時に自分では理解しづらい問題もありますよね。そんなとき、気軽に質問できる講師やスタッフがいると心強いもの。

質問回数に上限回数が設けられている通信講座があるなか、たのまなは制限を気にせず何度でも質問できます。

添削回数

たのまな 複数回
ユーキャン 7回(総合模擬試験1回を含む)
フォーサイト 不明

講師の添削によって自分の弱点を把握できるため、添削回数は多いほうが良いと言えるでしょう。たのまなは複数回という明記はあったものの具体的な回数がなかったので、気になる方は申し込む前に確認すると良いでしょう。

ユーキャンは提出した課題を添削してもらうサービスがあり、講師から7回アドバイスをもらえます。フォーサイトは不明です。

各講座の紹介

たのまな

  • 行政書士【安心合格】講座

「60%取れれば合格できる」というコンセプトのもと、合格に必要な得点が取れるカリキュラムが組まれている講座です。

短期間で効率的に知識を学べる質の高いテキストと、WEBで視聴できる講義が特徴。ただテキストを解くだけではなく、回数無制限の質問サポートで疑問点を無くして実力を積み重ねられます。

1年間のサポートが終了する1ヵ月前に連絡をすれば、さらにもう1年無料サポートを延長できるのも嬉しいポイントですね。

教材

  • 科目別3WAYテキスト
  • 記述マスターテキスト
  • 行政法・民法特訓講義テキスト
  • 総まとめコンプリーションテキスト
  • 解法マスター講義テキスト
  • 基本確認択一式模試問題・解答解説
  • 科目別パーフェクト答案問題・解答解説
  • 公開模擬試験問題・解答解説

たのまなの教材は、種類豊富なテキスト・模擬試験問題と充実した内容。過去問・判例と条文を1冊にしたテキストで、初心者もある程度知識を持つ人も利用できるようまとめられています。

回答次第で合否が決まると言われている記述式問題の対策もばっちり。試験に必要な基礎・応用スキルを網羅できるでしょう。

サイト先

たのまなの行政書士【安心合格】講座

ユーキャン

生涯学習のユーキャン

  • 行政書士講座

68名の講師による親身なサポートを受けながら合格を目指す講座です。テキストのほか、パソコンやスマートフォンで利用できる講義動画・webテストが用意されています。

テキストで勉強した内容の復習ができるwebテストは、数百もの練習問題を解けるだけでなく、間違えた問題のみを選んで再度回答することが可能。通勤・通学中のスキマ時間を利用して勉強できます。

教材

  • メインテキスト全10冊(入門3冊、応用7冊)
  • ガイドブック
  • 過去問題集 4冊
  • その他(添削質問関係書類・スケジュール表等)

ユーキャンの教材は、実際の試験問題を余すところなく分析してわかりやすくまとめたもの。知識ゼロの初心者から応用へステップアップできる2段階学習で合格を狙えます。

別売りのオプションで10年分の過去問題集や六法学習ガイドをつけても◎。初心者からも理解しやすいと評判だそうですよ。

サイト先

ユーキャンの行政書士講座

フォーサイト

  • 単科講座 基礎講座(CDコース・DVDコース・CD+DVDコース)
  • 単科講座 過去問講座(CDコース・DVDコース・CD+DVDコース)
  • 直前対策講座

試験を受ける年度に合わせて対策講座が用意されているフォーサイト。テキストとCDを使って基礎を学ぶ「基礎講座」と過去問題を解いて演習する「過去問講座」があります。

直前対策講座は、試験直前の約1ヵ月前から取りかかれる記述問題や一般知識などを分野別に対策するものです。

教材

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編&メディア
  • 合格必勝編&メディア
  • テキスト 10冊
  • 講義CD 37枚
  • 講義DVD 21枚
  • 合格カード
  • 法改正情報
  • eラーニング 道場破リ®
  • 確認テスト(道場破り®内)
  • 行政書士マンガ
  • 合格体験記

※上記は単科講座 基礎講座(CD+DVDコース)の教材内容です。

教材は、テキストやCD・DVDのメディアに加えてPC・スマホ・タブレットを活用した「eラーニング 道場破リ®」と多数。

フォーサイトで勉強して合格を掴みとった方の合格体験記や、試験勉強のサポートブックなどもついてきます。

サイト先

フォーサイトの行政書士通信講座

どの講座がいいの?

  • 知識を深めて合格したい!質を求めるなら「たのまな
  • 費用を抑えたい!価格で選ぶなら「フォーサイト
  • 添削回数重視!サポート重視なら「ユーキャン

オススメは教材の質が高い「たのまな」

費用はお高めですが、基礎・応用を網羅できる内容は他の通信講座と比較しても良質だと言えるでしょう。費用を抑えて試験に臨むならフォーサイト、プロのサポートを得ながら学びたい方はユーキャンと求めるニーズで選んでもいいかもしれません。

自分にはどの通信講座が必要なのかを知るために、まずは資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

たのまなの行政書士【安心合格】講座

ユーキャンの行政書士講座

フォーサイトの行政書士通信講座

独学勉強法

通信講座で勉強するとはいえ、行政書士の試験は他の資格と比べて難易度が高いもの。

何も知らない状態よりも、ある程度の知識を得てから通信講座を始めるほうが身につくスピードも早くなり、効率的に勉強できるでしょう。

以下のページではオススメの独学勉強法をご紹介。通信講座を始める前にぜひトライしてみては?

行政書士の独学勉強法