キャリアコンサルタント試験とは、2016年4月からスタートした国家資格のひとつです。

国家資格となったのには、労働者の能力を引き出し開発をする為のキャリコンサルティングが、これからの社会では今後ますます重要になっていくだろう事が背景にあります。

キャリアコンサルタント資格の概要

国家資格となった事で、守秘義務や信用失墜行為の禁止が法律で定められました。

また、国家資格となったキャリアコンサルタント試験は、名称独占資格のためキャリアコンサルタントと名乗る為には、職業能力開発促進法に基づき学科試験と技術試験の両方に合格しなければいけません。

2つの試験に合格をしてキャリアコンサルタント名簿に登録をする事で、はじめてキャリアコンサルタントと名乗る事が出来るようになるのです。

キャリアコンサルタント試験に合格・登録申請せずに、これと混同する様な紛らわしい名称を用いる事は法律によって禁止される事となります。
また、このキャリアコンサルタントという国家資格は、5年ごとに更新の義務が生じます。

そのため一度取得すれば、永久に保有出来るという訳ではなく時代の変化に合わせて常に知識や情報を更新していく必要がある資格だと言えます。

ヒューマンアカデミーのキャリアコンサルタント養成講座

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのキャリアコンサルタント養成講座では、通学講座と通信講座の同時学習をする事で効率的に短期間でキャリアコンサルタント資格の受験資格を得る事が出来るシステムになっています。(厚生大臣認定講習)

キャリアコンサルタント試験の内容は、学科のマークシート方式の筆記試験だけではなく実技試験として記述式の論述試験と面接試験が行われます。

面接試験では、実技的なロールプレイや口頭試問が行われるため、ヒューマンアカデミーでは学科試験対策だけではなく実技試験にも対応した講座内容となっています。

講座で使用されるテキストは、ヒューマンアカデミーのオリジナル教材で分かりやすく、かつ実践的な学習が出来る様に考慮されているのが特徴です。

オリジナルテキストには、現場で働く講師の意見を盛り込み写真や画像を適宜使用しているため、初心者であってもキャリアコンサルタント講座を安心して学んでいく事が出来ますね。

もちろんテキスト教材だけではなく映像学習も充実しているため、より実技試験に向けたリアリティのある学習が可能となります。

ヒューマンアカデミーのキャリアコンサルタント通信講座では、独習・課題作成の内容を専任の講師による添削指導を受けながら繰り返ししっかりと基礎を身につけられる内容となっています。

通学講座と通信講座の役割が明確ではっきりとしているため、学科試験・実技試験のどちらも確実に対策する事が出来るのです。

また、個別に学習サポートを受ける事が出来るのもヒューマンアカデミーの講座の特徴といえるでしょう。

キャリアコンサルタント養成講座

ヒューマンアカデミーをお勧めする理由

ヒューマンアカデミー

受講スタイルが豊富

キャリアコンサルタント資格は、仕事をしながら取得したいという人が非常に多いため、ヒューマンアカデミーでは全10回の通学と通信の同時学習により最短2ヶ月で取得を目指す事が出来るというメリットがあります。

また、逆にもう少し時間にゆとりをもってゆっくりと学びたい人むけの通学過程が32回のコースも用意されているのです。

このように個人のニーズに合わせた無理のないスケジュールを受講者が選択する事が出来るという点が魅力ですね。

個別の学習サポート

講座内容が分かりやすく実践的というだけではなく、その後の個別の学習サポートにも力をいれているところもヒューマンアカデミーのキャリアコンサルタント養成講座をお勧めする理由のひとつです。

ヒューマンアカデミーでは、Human Libraryというツールを使用して講師によるサポートを受ける事が可能となっています。

受講料金がリーズナブル

それだけの講座内容とサポート体制が整っているにもかかわらず、受講料金がリーズナブルに抑えられているので、資格取得に向けて意欲のある人が学びやすいというのもヒューマンアカデミーのメリットですね。

就職支援を行っている

キャリアコンサルタント資格を取得後の就職支援も行っているので、ヒューマンアカデミーなら資格を生かせるチャンスを広げる事が出来ます。

こうした資格取得までの学習過程、そしてその後のサポート、受講料金などを総合的に見てもヒューマンアカデミーはお勧めです。

キャリアコンサルタント養成講座