テキストの選び方

電気工事士試験には、第一種および第二種といった2種類の試験があります。両者の違いは作業できる仕事の範囲が異なります。

また、第一種電気工事士の場合では、試験合格後に免状を取得するまでに実務経験が必要となってきますので注意が必要です。なお、今回は比較的取得しやすい第二種電気工事士についてのご紹介となります。

筆記試験においてはここ数年で科目などに大きな変更はありませんが、できれば最新のテキストを活用する事をおすすめします。

また、技能試験におきましては平成29年度の試験から「電気工事士技能試験 欠陥の判断基準」が適用されていますので、やはりこちらも最新のテキストを購入する事が大切です。

電気工事士(第二種)のお勧めテキスト・参考書

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2018年版)

株式会社ツールボックスから発刊されている電気工事士筆記試験初心者向けの方におすすめなテキストです。

イラストや写真による説明が大変多いですので、専門的な用語や特殊工具の多い工事士試験において、まさに電気工事初心者の方におすすめな一冊といえます。

なお、電気工事士試験では電気理論や計算問題も出題されてているのですが、このあたりの科目が苦手をいう方も少なくありません。

しかし本書では、合格ラインの60点を確実に越えるように、出題頻度の高い項目を図解でまとめてあり、後半部分では厳選された問題が掲載されていますので効率良く勉強する事が可能、

初心者の方でも手っ取り早く合格したいと考える場合に向いていると思います。なお、基礎理論や計算問題について理解を深めたいと考える場合には別のテキストとの併用もおすすめします。

第二種電気工事士筆記完全マスター

オーム社から発刊されている電気工事士筆記試験用のテキストです。イラストや表・写真による解説が多い事や、豊富な例題や練習問題が揃っています。

なお、こちらのテキストでは解説はそれほど詳細にはなっていませんので、電気に関する知識がある程度身に付いている方や、反対に応用力を身に付けたいと考える方におすすめなテキストといえます。

第二種電気工事士筆記完全マスター (LICENCE BOOKS)

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格(2018年版)~入門講習DVD付~

株式会社ツールボックスから発刊されている技能試験に関してのテキストとなります。

本書では、技能に必要な作業手順が写真とイラストを使用して説明されていますので独学で挑戦する方に最適です。技能試験において最初の難問ともいえるのが複線図の理解になります。

しかしこちらのテキストでは、解りやすい解説や綴じ込み付録の複線図練習帳などといった便利なアイテムが用意されていますので、非常に使いやすいと感じます。

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士 技能試験すい~っと合格(2018年版)~入門講習DVD付~

電気工事士(第二種)のお勧め過去問・問題集

ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問2018【すいーっと合格赤のハンディ】

株式会社ツールボックスから発刊されている第2種電気工事士筆記試験の過去問題集です。

本書には、平成20年から平成29年下期まで、軽17期10年分の筆記試験問題が収録されています。

やはりこういった試験に合格するには実際に出題された過去問題を解いていく事がとても重要になります。特徴的なのはハンディーサイズといった、この手の問題集にしては非常にコンパクトサイズという点です。

このサイズ感であれば持ち運びにもかさばらずに邪魔になりにくく通勤時の利用等にも便利です。また、左ページには問題が掲載されており、右ページには回答と解説が掲載されていますので、問題毎にきちんと理解しやすい構成というのも見逃せません。

ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問2018【すいーっと合格赤のハンディ】 (すぃ~っと合格赤のハンディ)

第二種電気工事士筆記試験模範解答集 平成30年版

電気書院から発刊されている、過去10年分の問題と解説が掲載されている筆記試験の過去問題集です。重要事項となる問題ではフルカラーでまとめてあり、見やすい構成となっています。

また、工事士に大切な配線図に関する模擬問題が収録されている事や、電気関連法規の抜粋と構内電気設備の配線用図記号が掲載されている事も見逃せません。

試験もしながら実際の作業に必要な知識を習得したい、そういった方にもおすすめな一冊となっています。

第二種電気工事士筆記試験模範解答集 平成30年版

第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり 平成30年版

電気書院から発刊されている、技能試験に関する候補となる13問題を実際の試験形式に合わせて想定した問題集となっています。

複線図をはじめ、ケーブル切断寸法や完成写真、さらには減点となりうるポイントがフルカラーで解説されており、非常に見やすい構成となっています。

特に電気工事に使用する材料に関しては馴染みがありませんので、写真掲載されている事はわかりやすくて非常に大きなポイントです。

この一冊があれば、実際に回路を作成する時にも理解がしやすいと思います。

第二種電気工事士技能試験候補問題丸わかり 平成30年版

電気工事士試験の役立つ情報