中国語検定3級のテキスト・問題集・過去問の紹介

中国語検定3級に合格するためには、「単語」「文法」「リスニング」の力をバランスよく養うことが、合格への近道です。

テキストの選び方としては、市販の参考書は実際の問題より難しめに作っているケースが多いので、実際の過去問題を確認した上で適正なレベルのテキストを選びましょう。

また、日本人にとって中国語の最大の難関は「発音」です。文章を読めば簡単に理解できる言葉も、リスニング問題になるとまったく理解できなくなるパターンが続出します。

そのため、できるだけCDが付属しているテキストを選び、中国語の発音に慣れておく必要があります。

スポンサーリンク

中国語検定3級のお勧めテキスト紹介

発音はこれ1冊で!「紹文周の中国語発音完全マスター」

試験に対応したテキストではありませんが、中国語の発音について、とても丁寧に解説されているのでこれから初めて勉強される方にお勧めです。

中国語には21個の子音と、36個の母音があるので、すべてを瞬間的に区別できるようになるには相当な時間がかかります。

このテキストでは、それらの発音方法を、イラストや写真とともに分かりやすく解説。

付属CDを聞きながら、実際に発音のトレーニングを行うことで、中国語のリスニング・スピーキングの基礎を養うことができます。

トレーニングを通じて、中国語を勉強する上で絶対に欠かせない「ピンイン」や「四声」の知識を体感的に習得できるのも見逃せないポイントです。

テンポよく単語暗記!「キクタン中国語【初級編】中検4級レベル」

中国語の基礎的な単語560語が収録された単語帳です。

「3級を受験するのに、4級レベルの単語帳でいいの?」と思うかもしれませんが、合格ラインに達するにはこれで十分です。

CDが付属されていて、単語の発音が「中国語→日本語→中国語」の順番に流れます。

この単語帳の特徴は「チャンツ」が採用されていること。BGMに合わせてテンポよく単語が発音されるため、記憶に残りやすくなっています。

日本人がつまずきやすい中国語の「声調」も、音楽に乗せることで覚えやすくなっています。

文法を学ぶなら「Why?にこたえるはじめての中国語の文法書」

中国語を理解する上で必要な文法知識のほとんどを網羅した良書です。文法項目ごとに章立てされていて、各章の最後には問題が用意されています。

書名の通り、「なぜそうなるのか」が徹底的に説明されていて、約400ページとボリュームは満点。

一通り読むのに時間がかかりますが、豆知識的なコラムやイラストも豊富で、例文に出てくる単語の説明もあるので、ストレスはありません。

書かれている内容は初心者にも分かりやすく、確実に力が身につきます。

「口を鍛える中国語作文【初級編】」で語順をマスター

いわゆる「瞬間作文」のトレーニング・テキストです。

見開きページの左側に日本語の例文、右側にはその中国語訳が掲載されています。

付属のCDは日本語→中国語の順で収録されいて、日本語の例文が流れたら、頭の中で中国語に訳して発音していきます。

例文は文法項目ごとに分けられているので、中国語の語順を体系的に習得するのに最適。巻末には例文に使われている単語の訳が載っていて、自然にボキャブラリーを増やすことができます。

計600の例文をシャドーイングすれば、単語力・文法力・リスニング力を総合的に高めることができるでしょう。

リスニング力を高める「速読速聴・中国語 2初級編」

日常会話やビジネスシーンの対話から、中国語の基礎を学べるテキストです。

見開きページに対話形式の本文、単語、文法解説が掲載されています。

初級学習者に必要な、単語・初級文法・場面別会話・背景知識・聞き取りの5大要素を一度に学べるので効率的です。

日常的によく使われる単語については、まとめて単語リストが掲載されています。

付属のCDを繰り返し聴き込んで音読すれば、対話形式のリスニング力を高める良いトレーニングになります。

中国語検定3級のお勧め過去問・問題集紹介

ボリューム満点!「合格奪取! 中国語検定3級トレーニングブック 筆記問題編」

単語問題、文法問題、長文読解など、本番の試験とまったく同じ形式の筆記問題が680問も掲載されています。

最後に模擬試験のページも用意されているので、1冊仕上げれば焦ることなく本番を迎えることができます。

問題だけでなく、文法の解説や単語帳もついているので、分からない部分があってもすぐに調べられるのがうれしいところ。

何度も復習してやり込めば、合格レベルを十分に上回ることができます。

「合格奪取!中国語検定3級トレーニングブック リスニング問題編」で聴き取り力アップ!

付属のCDを聞きながら、本番と同じ形式のリスニング問題を解くことができるテキストです。

過去の出題形式と傾向を分析し、会話表現問題と長文聴解問題が計150問収録されています。

すべての問題の答えに丁寧な解説がついているので、理解を深めながら弱点を克服することができます。

最後に模擬試験があり、巻末にはよく使われる連語や慣用語も掲載されています。

時間がない人はコレ!「出るとこだけ! 中国語検定 3級 合格一直線」

筆記問題とリスニング問題をバランスよく勉強できる問題集です。

よく出題されるポイントを分かりやすく説明しているので、短期間で合格レベルに必要な知識を身につけることができます。

試験まであまり時間がない!」という人にオススメ。計500問以上の練習問題に加え、模擬試験や頻出単語リストも掲載されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

語学資格の本
広場太郎をフォローする
資格勉強の広場【2019年度最新】
タイトルとURLをコピーしました