2015年度試験から受験資格が廃止され、一般の方でも気軽に受験できるようになった登録販売者試験。

薬学大学を卒業など受験資格があった2015年以前の試験でも50%以下の合格率しかないところを見ると、薬学に関する知識がない方からしてみるとかなりの難易度になることは言うまでもありません。

独学でも取得可能とされていますが、これはあくまで大学や職場で薬学に関する基礎知識を得ている方を対象にしているので、そうでない方は基本的に通信講座や通学をしながら資格取得を目指すのが一般的です。

ここでは、登録販売者の通信講座を実施している「たのまな」「ユーキャン」「キャリアカレッジジャパン」の3つについて比較・解説をしていきたいと思います。

※2018年3月23日時点の情報です

通信講座の比較

価格

たのまな 35,000円(税込)
ユーキャン 49,000円(税込)
キャリアカレッジ 35,000円(税抜)

キャリアカレッジは税抜価格になるので、価格だけで言えばたのまなが一番安いです。

ちなみにキャリアカレッジはネット割引(10,000円)を適用させた後の価格です。

全ての講座で分割払いが可能なので、金銭的に余裕が無い方でも無理なく受講することができます。

学習期間

たのまな 3ヵ月~12ヵ月
ユーキャン 8ヵ月~14ヵ月
キャリアカレッジ 3ヵ月~12ヵ月

毎日2~3時間以上勉強時間を確保できるのであれば、最短の3ヵ月で取得することも可能です。

さすがに仕事をしていて勉強時間があまり確保できない方でも1年以内には合格できるレベルの試験なので、学習期間に上限が設けられていますがそれほど気にする必要はありません。

合格保証制度

たのまな あり
ユーキャン なし
キャリアカレッジ あり

たのまなとキャリアカレッジでは、合格保証制度が設けられているので、不覚にも試験に不合格だった場合は、一定の条件を満たした場合に限り全額返金、もしくは受講期間の延長を受けることが出来ます。

通信講座の紹介

たのまなの特徴

たのまなはヒューマンアカデミーの通信講座になります。

ここで紹介している3つの通信講座の中でが最も価格が低く、また合格保証制度が設けられています。

当サイトでも登録販売者の勉強法を掲載しており、その中に3つの講座のリンクを貼っていますが、登録販売者に限って言えば、たのまなの講座が断トツで人気です。

教材(登録販売者合格講座)

  • 受講ガイド
  • スタートアップガイド
  • 暗記用ペンセット
  • 講義レジュメ3冊
  • 過去問3冊
  • 市販テキスト1冊
  • 講義DVD3枚

基本的に講義レジュメ1冊と講義DVD1冊を1セットにして勉強していくことになります。

付属している講義DVDが分かりやすくかなり好評なので、下手に通学で勉強するよりたのまなの講義DVDを見た方が分かりやすいと思います。

テキストでは、試験によく出る内容を重点的に解説しているので、勉強期間が短い方でも安心して勉強することが出来ます。

登録販売者合格eラーニング講座

2017年5月よりパソコンやスマホを利用して勉強するスタイルの登録販売者合格eラーニング講座 (38,000円)が新たに加わりました。

講座の内容は基本的にDVDと同じですが、スキマ時間を利用して講義を受講することができるように、ポイントをおさえた講義へと編集しているので、通勤・通学時でもコンパクトに効率よく勉強することができます。

また、e-ラーニング上で何度でもすぐに質問することができるので、通学で通っている感覚で講座を進めることができます。

学習を進めていくうえで、自分の実力を知ることは非常に重要ですよね。

その点、登録販売者合格eラーニング講座 では確認テストを受けることで、その結果をレーダーチャートで機械的に分析してくれるので、自分の苦手な分野を客観的に把握することが可能です。

たのまなでは、新しい学習スタイルのe-ラーニング講座に力を入れているので、興味のある方は公式サイトより資料請求を行ってみてください。

口コミ

学習の仕方が明確化されているので勉強しやすかったです。DVDの内容も分かりやすくいつでも学習できるので、通学で取得するより効率よく勉強することができました。

公式サイト先

たのまなの登録販売者合格講座

ユーキャンの特徴

通信講座を利用する際に最初に思い浮かべるのがユーキャンだと思います。

ユーキャンの特徴は何といってもテキストの豊富さと分かりやすさです。

ただ、テキストが豊富な分、他の2つの講座よりも学習期間が長めに設定されているのと費用は高くなります。

教材

  • メインテキスト4冊
  • 実力アップ問題集2冊
  • 重要ポイント&チェック2冊
  • 過去問2冊

基本的にメインテキストを利用して勉強していくことになりますが、ある程度予備知識がある方でしたら、「いきなり実力アップ問題集」と「重要ポイント&チェック」を利用して勉強して理解できない箇所があれば、メインテキストをみて勉強すれば勉強期間を短縮することができます。

公式サイト先

ユーキャンの登録販売者講座

口コミ

テキストの量が多いので半年以上のスパンを開けて学習するのには向いているかもしれませんが、私の様に短期間での合格を目指す人には向いていないかもしれません。

キャリアカレッジジャパンの特徴

キャリアカレッジジャパンキャリアカレッジジャパンの特徴は、合格した場合に他の講座を無料で受講できることです。

登録販売者を受講するということは医療関係の仕事に従事している(しようとしている)方がほとんどだと思うのでダブル資格として「医療事務」や「調剤薬局事務」などの資格を取得することで更なるスキルアップを目指すことも出来るので複数の資格を取得したい方にはお勧めです。

合格保証制度もあるので安心できます。

また、キャリアカレッジジャパンでは講座だけではなく、転職サポートを受けることができるので、資格を取得してそのまま仕事探しも同時にしたい方にはお勧めできます。

サポート等については公式サイトにてご確認ください。

教材

  • テキスト5冊
  • 添削問題集
  • 過去問題集
  • 用語集
  • DVD(希望者のみ)

キャリアカレッジジャパンでは、特に過去問に力を入れており、過去問の総数は約1,200問あるので、過去問好きの受験者にはお勧めできます。

公式サイト先

キャリアカレッジジャパンの登録販売者合格指導講座

口コミ

こういった通信講座を受講するのは初めてでしたが、テキストの内容が豊富でどこをどうすれば点数を取れるのかのポイントが分かりやすく解説しているので初めてこの試験に挑む人にはお勧めできます。

結局どれがいいの?

  • 価格で選ぶなら「たのまな
  • じっくり勉強したいなら「ユーキャン
  • ダブル資格を目指すなら「キャリアカレッジジャパン
  • 仕事探しまで見越すなら「キャリアカレッジジャパン

テキストに関しては、個人的にはユーキャンが丁寧で見やすくお勧めできますが、テキストの内容は結局好みになるので、実際に資料請求をしてどういったテキストを利用してどのようなスケジュールで勉強していくのかを確認しながら自分の目で見て比較することが大事です。

ちなみに、ここで紹介した通信講座の他にもあるかもしれませんが、登録販売者に関しては私はこの3講座しか知りません・・・

独学勉強法

通信講座を利用して取得を目指す場合でも、本気で合格を目指すのであれば通信講座で付属している教材だけではなく、テキストを購入するなりしてある程度は自分で試験対策を立てる必要があります。

独学での勉強法はコチラを参照して下さい。